石川ひとみの現在と旦那の職業は?太川陽介ルイルイの意味について

   

Pocket

本日10月17日、13:00~14:00放送の「ごごナマ おしゃべり日和」に、太川陽介さんと石川ひとみさんが出演されていました。

お二人とも大ヒット曲「LuiLui(ルイルイ)」「まちぶせ」を持っています。

近年、蛭子能収さんとの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で再びブレイクした太川陽介さん。

大ヒット曲「まちぶせ」を今も大事に歌い続けている石川ひとみさん。

二人一緒のトークは貴重ですね。

 

Sponsored Link

 

「ごごナマ おしゃべり日和」太川陽介と石川ひとみの現在の年齢は?

10月17日、13:00~14:00放送の「ごごナマ おしゃべり日和」

太川陽介さんと石川ひとみさん、お二人とも。、なんと59歳。若いですよねぇ。

太川陽介

石川ひとみ

まぁ、プロなんだから、若さを保つのはある意味、義務みたいなものでもあると思いますが…(汗)

お二人とも無理に保っているという感じがなくて、自然な感じでいいですね。

お二人はNHK「レッツゴーヤング」で共に司会を務めた仲だそうです。

いわば盟友って感じなんですかね。

 

 

石川ひとみの現在と旦那さんについて…

石川ひとみさんはアイドル歌手として1978年5月にデビュー。

大ヒット曲「まちぶせ」に出会ったのは、意外にもシングル11曲目。1981年4月。

それまでヒットに恵まれなかった石川ひとみさんは、この曲を最後にして、芸能界を引退しようと思っていたそうです。

その後、1987年に体調を崩し、翌1988年には事務所から契約を切られてしまうなど、大変な時期もあったそうです。

この1987年に体調を崩した頃にスタッフとして支えた山田直毅(やまだ なおき)さんが、今の旦那さんです。

山田直毅さんは現在、ミュージシャン、作曲家として活動されているようです。

しかし、石川ひとみさんの今も変わらぬアイドル性と、きれいな歌声は素晴らしいです。

今年6月には約34年ぶりにオリジナルアルバムを発売するなど、現在もコンサートなど、コンスタントに歌手活動を続けています。

 

ちなみに、私は過去に参加した婚活パーティーで、同姓同名の方がいらして、挨拶を交わした後、自己紹介カードを見て、開口一番「おっ⁉、まちぶせですね!」と発してしまい、ちょっとムッっとした顔をされたことがあります。(;^_^A

そのときの女性の返しも「はい、よく上司に歌えって言われます」でした。

いやぁ、あの3分間は長かったなぁ…(;^ω^)

初めての婚活パーティー体験談…番号札や自己紹介カード他システムを解説します

 

Sponsored Link

太川陽介「Lui-Lui」の意味は?引きこもりだった過去も…

太川陽介さんは1976年にデビュー。

3枚目のシングル「Lui-Lui」が大ヒット。その後においても自身最大のヒット曲となりました。

ちなみに、この「Lui-Lui」、歌詞にも出てくる「ルイルイ」という言葉には、特に意味はないそうです。

 

その後は石川ひとみさんと共に「レッツゴーヤング」の司会を務めたり、タレントとして活躍されていました。

その後、俳優活動を本格的にやろうと決意して、レギュラー番組を降板した後から、仕事がなくなってしまい、誰にも会わない、しばらく引きこもりのような生活をしていた時期もあったそうです。

お金が底をつき、その頃に会う機会があった芸能関係者に素直に「今、仕事がないんです。何かありませんか?」と言えたことが、今日につながっていると、太川陽介さんは言っています。

そして近年は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で再びブレイク。

蛭子能収さんと3泊4日一緒に過ごせて、尚且つ番組を成立させることができるのは、太川陽介さんだけだ!と、水道橋博士は「日本一の蛭子使い」とおっしゃっていました。

蛭子能収の妻はどんな人?バス旅での名言はサラリーマン時代があるから?

この「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でのブレイクで、2014年9月には約33年ぶりにCDアルバムを発売するなど、歌手としての活動も再開された太川陽介さん。

これからも旅番組や俳優だけでなく、歌声も聞きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 未分類