ドラマヒモメン5話感想6話あらすじ!窪田正孝と美香に川口春奈は?

   

Pocket

毎週土曜日23:15~放送中のドラマ「ヒモメン」

いよいよ6話に入ります。

今回の翔ちゃんには、ヒモとして最高の条件の女性が現れるようです。

翔ちゃんにはある意味、悩ましい問題が出てきそうです。

翔ちゃんの選択がどうなるのか?楽しみですね。

Sponsored Link

 

ドラマ「ヒモメン」5話の感想。翔ちゃんの生き方に共鳴の声が⁉

9月1日(土) 23時15分~の放送で早くも6話に入るドラマ「ヒモメン」

その前に、5話の感想を見ていきましょう。

この5話のテーマが「自分に正直に生きる」でしたが、ドラマの内容とは別に、このテーマが妙に心に響いてきます。

翔ちゃんを見ていると、現実には結構いると思われる、今までの自分の価値観に縛られて、気が付かないうちに社畜になって、自分より収入の低い周囲の人間を見下したような態度で接してしまう男性よりも、よっぽどまともに見えてきています。

今回も、翔ちゃんを更正させまいと暗躍?する池目先生の工作の為か、予想外の展開になりましたが、なぜか見終わると、ほのぼのとした気持ちにさせてくれますね。

 

このドラマは、1話からでなくても、途中から見始めた人でも、ハマっている人がけっこういます。

「ヒモメン」を見始めた最初のうちは、翔ちゃんの生き方を馬鹿にしているんですが、徐々に、翔ちゃんのような生き方に共鳴?まではいかなくとも、認めていくひとが出始めています。

窪田正孝

 

ドラマ「ヒモメン」6話あらすじ。翔ちゃんにヒモとしてビッグチャンス到来?

今週土曜日 23時15分~の放送で早くも6話に入るドラマ「ヒモメン」

その6話のあらすじを見ていきましょう。

ヒモ男・翔ちゃん(窪田正孝)は行きつけの居酒屋で雑貨会社社長の美香(高岡早紀)から「彼氏のフリをしてもらいたい」と、持ち掛けられる。3万円の報酬を約束されて、翔ちゃんは引き受ける。

美香の目的は、彼女の父が持ってきた縁談を断るためだった。

翔ちゃんを連れて、父親との会食に向かう美香。

しかし美香は、父の前で、翔ちゃんを婚約者だと言ってしまう。

翔ちゃんは慌ててしまいそうになるが、美香との約束もあり、ひたすら美香の話に合わせるしかない。

この場面を偶然、ゆり子(川口春奈)の後輩看護師のこのみ(岡田結実)が目撃してしまい…。

 

翔ちゃんに降ってわいたような報酬の話ですが、翔ちゃんはこのあと、どういう道を選ぶのか?

ゆり子との愛(ヒモ)を貫くのか?それとも美香のもとに、ヒモの永久就職を果たすのか?

それとも先にゆり子に捨てられてしまうのか?

 

Sponsored Link

 

ドラマ「ヒモメン」6話になぜかハリセンボン・箕輪はるかがブティックの店員さん?

明日土曜日の放送で6話に突入するドラマ「ヒモメン」

今回の6話には、雑貨会社社長の美香役で出演する高岡早紀さんのほかに、美香が訪れる高級ブティックの店員役で、お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかさんの出演します。

箕輪はるかさんは3年ぶりのドラマ出演です。

箕輪はるか

しかも高級ブティックの店員役なので、自分に高級ブティック店員の風格が出るのだろうか?と不安な部分もあったようです。

しかし、まわりのスタッフに細かく注意されることもなかったので、わりと自由にやらせてもらったと語っています。

そんな箕輪はるかさん、今はヒモでもいいから彼氏が欲しいとも語っていました。

短い時間の出演でしょうが、存在感を発揮してくれるでしょう。

見どころも少し増えましたね。放送を楽しみにしましょう。

 

 - 未分類