健康で文化的な最低限度の生活7話感想8話あらすじ!吉岡里帆腕時計ブランドは?

   

Pocket

毎週火曜日21時から放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

7話の放送も終わりました。

いやぁ、今回もなかなか考えさせられる内容でしたね。

来週の放送が、楽しみでもあり、ちょっと怖くもなり…。

でも見始めると、見入っちゃうんですよね。

 

Sponsored Link

 

 

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」7話の感想。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」7話の放送が終わりました。

恥ずかしながら、識字障害という言葉をはじめて聞きました。

こういう障害があるってことも、当然知りませんでした。

実際にケースワーカーをやられている方にも、こういった事例の経験がない人もいるみたいですね。

うーん…、考えさせられる回でした。

ケースワーカーをやられている方の中には、この7話は、それほど現実離れしている内容ではなく、良くぞドラマにしてくれた!と思うケースワーカーの方も多いみたいです。

優秀なケースワーカー、栗橋を演じた川栄李奈さんの演技も良かったですね。

川栄李奈

 

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」8話のあらすじ。えみるにまたも問題が⁉

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

9月4日(火)21時から放送の8話のあらすじを見ていきましょう。

ケースワーカーとして2年目をむかえたえみる。

そのえみるのもとに、利用者の赤嶺岳人が倒れ、病院に搬送されたと連絡がくる。

赤嶺は膵臓をやられており、大人の飲み物の過剰摂取の疑いが強い。

何とか過剰摂取をやめさせようとするえみるだったが、赤嶺はまたも大人の飲み物の過剰摂取をしてしまい、大暴れしてしまう。

ここではじめて、えみるは大人の飲み物の過剰摂取というのは、れっきとした病気だと初めて知る。

大人の飲み物の過剰摂取について猛勉強を開始したえみる。

しかし、赤嶺はまたまた大人の飲み物の過剰摂取をしてしまい、病院に搬送されてしまう。

どうやら赤嶺には、自分が大人の飲み物の過剰摂取をやめられない病だという自覚がないようで…。

 

うーん、大人の飲み物の過剰摂取の問題を取りあげるとは、制作陣の勇気をたたえます。

この問題を抱えている人、けっこう多いんですよね。

職場にこっそりと、お茶のペットボトルに大人の飲み物を混ぜて持ってきて飲んでいる人。

なかには、勤務中、午前中は大人しかった人が、お昼ごはんを外に食べに行き、戻ってきてから急に威勢が良くなる人、など。

これを改善していくのは至難の業だと思います。

えみるは赤嶺を救うことができるのか?見ものです。

 

Sponsored Link

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」吉岡里帆が着けている腕時計ブランドは?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

8話では、大人の飲み物の過剰摂取の疑いのある利用者と対峙することになるえみる。

そのえみるを演じる吉岡里帆さんが、劇中で身に着けている腕時計が気になったので調べてみました。

 

どうやら、ウエニ貿易が取り扱う、エンジェルハートブランドの腕時計であることが分かりました。

このエンジェルハートの腕時計は、女性に大変人気が高く、アクセサリー感覚でつけられるのが好まれているようです。

ケータイやスマホで時計代わりにしている人も多いと思います。私もそうです。

吉岡里帆さんのように、時計の似合う、カッコいい大人になりたいもんですね。

 

 

 

 

 - 未分類