ドラマチアダン7話あらすじ。土屋太鳳と大友花恋と佐久間由衣の関係は⁉

   

Pocket

毎週金曜日22:00から放送中のドラマ「チア☆ダン」

いよいよ今夜、7話に突入です。

チアダンス部を結成してはや9か月。メンバーも20人まで増えました。

そんななか、メンバーの中に、人生の岐路に立たされる出来事があるようです。

 

Sponsored Link

 

ドラマ「チア☆ダン」7話あらすじ。麻子と妙子が人生の岐路に立たされる?

ここで、今夜放送のドラマ「チア☆ダン」のあらすじを見ていこうと思います。

 春になり、わかば(土屋太鳳)は3年生になった。チアダンス部を結成して9カ月。最初わかばと汐里(石井杏奈)の2人だけだったチアダンス部も、今や20人となった。
顧問の太郎(オダギリジョー)が入院している間、代理で桜沢教頭(木下ほうか)が顧問を引き受け、わかばの姉・あおい(新木優子)がコーチを務める中で自信に満ちた踊りをするROCKETS一同。1日24時間という限られた時間の中で、全米制覇を目標とするROCKETSは一切の時間を無駄に出来ない。北信越チャレンジカップまであとひと月をきり、今回はJETSが出ない大会なだけに、優勝出来ないはずがない!と気合を入れる一同。桜沢教頭は、学業以外は全てチアダンスに捧げるくらいの覚悟が必要と言い、チアダンス部に恋愛禁止を言い渡す。
だが、その直後も汐里は春馬(清水尋也)の姿を見るや黄色い声援を送る。その姿を見てため息をつく麻子(佐久間由衣)の前に突然、一学年下の男子生徒の水嶋(遠藤健慎)が現れ、連絡先が書いてあるラブレターを渡す。動揺を隠せない麻子だったが――。
一方、妙子(大友花恋)の父親が腰を痛めてしまい、お店を手伝わなくてはいけなくなった妙子。練習になかなか顔を出せなくなり、だんだん周りとのズレが目立ってきた。妙子はROCKESの優勝の為に、ある思いをみんなに伝える――。

引用:http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/story/

うーん、麻子はラブレターを渡されて動揺があるみたいですね。

だいたいキャーキャー言ってる子よりも、こういった子のほうが、凛々しく見えて、異性にもてたりしますよね。

妙子が置かれた状況は、時間の猶予を許さない、人生の岐路といってもいい状況になってしまいましたね…。

二人の選択はいかに⁉

放送が楽しみです。

チアダン

 

ドラマ「チア☆ダン」福井出身の出演者はいないの?

今夜放送のドラマ「チア☆ダン」

回を追うごとに見ている人の胸を熱くさせています。

彼女たちの、健気でまっすぐな思いが、熱くさせているのでしょう。

古くは「スクールウォーズ」など、実話に基づいたスポ根ドラマは、いつの時代も通じるものがあるんですね。

このドラマ「チア☆ダン」で、何気にスゴイ!と思うのは、ドラマの舞台になっている福井弁のレベルの高さです。

福井出身や在住の方々からも、完成度の高さに驚きの声があがっています。

ちなみに、8話に汐里の父親役で登場予定の津田寛治さんは、福井出身なんだとか。

津田寛治

地元、福井を舞台にしたドラマの出演を喜んでいるようですが、役柄上、福井弁を披露することが出来ず、少々残念ではあるようです。

 

Sponsored Link

 

妙子を演じる大友花恋、女優のキャリアはどれくらいあるの?

今回、人生の岐路に立たされる妙子を演じる大友花恋(おおとも かれん)さんについて少しふれます。

大友花恋さんは、現在18歳。群馬県高崎市の出身です。

大友花恋

小学6年生のときにお母さんの協力を得て、現在まで所属している事務所のオーディションを受けて合格し、芸能界入りを果たしました。

2012年にドラマ「結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜」で女優デビューをしています。

その後は、女優のほかにモデルとしての活動もされてきたようです。

もう6年ものキャリアがあるんですね。

現在は「王様のブランチ」にもレギュラー出演中です。

 

大友花恋さんは、今夜のドラマ「チア☆ダン」で、今回、難しい役どころを演じます。

妙子はどんな表情を見せてくれるのか⁉

放送が楽しみです。

 

 

 

 - 未分類