北山みつきがサンコンと結婚。前の嫁と息子は?第3夫人になる方法とは?

   

Pocket

演歌歌手の北山みつきさんと、ギニア出身で、タレントとして日本で長く活躍されているオスマン・サンコンさんが結婚を発表しました。

おめでとうございます。

北山みつきさんは現在50歳。オスマン・サンコンさんは現在69歳。

年齢差19歳の年の差婚です。が、気になることがあります。

ちょっと調べてみました。

 

Sponsored Link

 

うらやましい?面倒くさい?一夫多妻制のギニア人との結婚

オスマン・サンコンさんの出身国、ギニアでは一夫多妻制が認められています。妻は4人まで認められているそうです。

これは、ギニアにはイスラム教信者が多く、イスラム教自体が、一夫多妻制を認めているからだそうです。

そして、サンコンさんは今もギニア国籍です。

オスマン・サンコン

が、ここは日本国です。

北山みつきさんも日本人です。

果たして、ほんとうに結婚はできるのでしょうか?気になりますね。

そこで、北山さんの公式サイトを見てみると、

感謝とご報告

一部報道にありましたとおり、私、北山みつきは、オスマン・サンコンさんと婚約、結婚の運びとなりました。
これも皆様のご理解と応援の賜物と心より感謝申し上げます。

正式には、私が、ギニアに渡り、ギニア国籍の取得をする必要があるのですが、ギニアの国内情勢を鑑みて、渡航はまだ先のこととなりそうです。その折りには改めてご報告申し上げます。

今は、二人で力を合わせて、アフリカの子供たちへのランドセルなどを送る活動を行なっています。
歌手活動ももちろん続けてまいります。

これからもオスマン・サンコンともどもよろしくお願い申し上げます。

北山みつき

と、記されていました。

正式な結婚までには、まだまだ険しい道のりがあるようです。

そこまで愛の炎が燃えていることを願っています。まぁ、余計なお世話ですが。

 

 

北山みつきは3度目の結婚。ってそもそも何者なの?

北山みつきさんは、神奈川県藤沢市出身。大学在学中よりプロシンガーとして活動しています。

その頃は主に、シャンソンやラテン音楽をベースに、演歌や歌謡曲も歌っていたようです。

メジャーデビューは意外と遅く、2013年4月に徳間ジャパンからデビューしています。

デビュー当初は、その年齢とは思えぬ美貌で、よく週刊誌などに掲載されていました。

北山みつき

現在もその美しさは変わっていないですね。すごいです。

そんな北山みつきさん、今回が3度目の結婚だそうです。バイタリティーがありますね。

やっぱりこれだけの美貌を保っているのも、このバイタリティーの豊富さがあるのでしょう。

 

 

Sponsored Link

オスマン・サンコン、前の日本人嫁と、その息子はどう思う?

オスマン・サンコンさんが日本に来日するきっかけになったのは、1972年にギニアの外務省に入省したあと、日本に開設されたギニア大使館の大使館員として来日したのが最初のきっかけです。

テレビ「笑っていいとも」に出演したのをきっかけにして、タレントとしての活動が多くなっていきました。

実はサンコンさん、以前に日本人と結婚していたんです。

その当時の奥様は第1夫人で、二人の間には息子さんも誕生しています。

この当時の奥様は、喜美子さんというお名前で、現在は、もうこの世界にはいらっしゃらないとのこと。

息子さんはかつてレゲエグループ「笑連隊」に所属し、DJヨンコンという名前で活動していました。

本名は「佐伯勇」さんといいます。

現在は父サンコンさんの仕事を手伝ったり、農業に従事したりといった活動をされているようです。

息子さんは、今回の父サンコンさんの結婚を、どう思っているんでしょうかね?

あたたかく見守ってあげていられたら、立派な息子さんだと思います。

 

 

 - 未分類