綾野剛主演テレビ朝日ドラマ「ハゲタカ」NHKで放送のハゲタカとの違いは?

   

Pocket

テレビ朝日で放送が始まったドラマ「ハゲタカ」

主演の綾野剛をはじめとして個性的なキャストが揃っています。

今後の展開も楽しみですね。

綾野剛さんというと、いろいろな役をそつなくこなす、優秀な役者さんです。

このドラマ「ハゲタカ」では、どんな役どころなんでしょうね。

 

Sponsored Link

 

綾野剛演じる「鷲津政彦」とは?

ドラマ「ハゲタカ」の主役の鷲津政彦とはいったいどんな人物なのでしょうか?

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』代表取締役。

ニューヨークに留学中、アメリカの有力買収ファンド創始者の目に留まり、ハゲタカビジネスの世界に足を踏みいれる。若くして、企業買収や債権処理で数々の実績を上げ、畏怖の念を込めて「ゴールデンイーグル」と呼ばれた。

なんか、カッコイイですね。億単位の金を一気に動かして。

同時に、鷲津に目をつけられた企業の、人間の醜さが出てくるところも、面白いと思います。

 

最近は、あまりテレビで表立って出てきてない印象のある、こういったファンドですが、かつては村上ファンドなんてありましたよね。

ニッポン放送や阪神電鉄の株式取得などで世間の注目の的になり、目立ちすぎたせいもあるのか、後に証券取引法違反で逮捕されてしまいます。

そのあとは、表立って出てきてない印象です。結構出たがりの人なのかな?と勝手に思ってしまってました。

 

「ハゲタカ」NHKで主役の大森南朋との違いは?

このNHKで放送された「ハゲタカ」ものすごいインパクトがありました。

私のなかでは「半沢直樹」ぐらいのインパクトでした。すいません。よくわからないですね。

放送は2007年、もう十年は前になるんですね。

放送回数も6回と、短期間だったんですね。意外です。

このNHK放送の「ハゲタカ」で鷲津政彦を演じていたのが、大森南朋さんです。

最近はコミカルなCMでよくお目にかかる印象がある大森南朋さん。

そのせい?でしょうか、綾野剛さんと比べると、なんとなくやわらかな印象がします。

 

Sponsored Link

 

映画化もされた「ハゲタカ」再びのドラマ化の意味は?

映画版「ハゲタカ」の主演も大森南朋さん。

どちらかといえば、NHK放送のキャストに近い配役って感じです。

この映画化にも驚きましたね。

「NHKのドラマが映画化!?興行収入はどうなるんだろう?」と見る側にはどうでもいいことを考えたことを思い出しました。

今回の「ハゲタカ」はNHK放送のキャストより、どちらかといえば強面のキャストになっているのかな?って印象ですね。

個性の強い役者さんが揃っているように見えます。

やはりNHKとの違いを出すために、見ている側への分かりやすいインパクトを狙ったんですかね。

しかし、最初のNHKの放送から十年。十年一昔なんて言葉があるくらいですから、

いまの若い年代の人には、また違った響き方・とらえ方になるんでしょうね。

こらからの働き方にも影響があるんでしょうか?どうでしょうね。

 

 

 - 未分類