プレバト!!特待生で出演中の東国原英夫、俳句はパクリ?現在は結婚している?

   

Pocket

俳句や生け花など、芸能人の新たな才能が垣間見える番組、プレバト!!

その番組で俳句の才能をいかんなく発揮している東国原英夫。

かつては、たけし軍団の中心人物で「そのまんま東」という芸名でしたが、

宮崎県知事選挙に立候補し、当選して政治家になってからは「そのまんま東」を名乗らなくなりました。

そんな東国原英夫さんの現在はどんなでしょうか?

 

東国原英夫、かつては小説も書いてヒットさせていた?

東国原英夫さんは、子供の頃、地元では「神童」と言われていたそうです。

子供の頃から、周りの大人が彼の能力を感じていたのでしょう。

そんな東国原英夫さん、1986年のたけし軍団フライデー襲撃事件から、しばらく謹慎していました。

じつは東国原英夫さん、この襲撃には、消極的だったようです。

しかし、軍団の一員として、参加しないわけにもいかず、内心渋々といった感じで襲撃して、軍団共々、謹慎になったようです。

その謹慎中に、「ビートたけし殺人事件」という推理小説を執筆し、これがベストセラーとなりました。

のちにドラマ化もされて、このドラマにヒロイン役で出演していた、かとうかず子と、のちに結婚しました。

こういうのって、男のちょっとしたあこがれの展開ですよね。うらやましいです。

かとうかず子との離婚の原因は?

東国原英夫さん、かとうかず子さんとの結婚生活は幸せそのものといった風に見えましたが、離婚してしまいます。

離婚の原因は、1997~1998年頃に起きた不祥事が原因ではないか?と言われていますが、

いちばんの原因は、政治家への転身をかとうかず子さんが嫌ったためだといわれています。

東国原さんは、妻であるかとうかず子さんに、政治家になりたい旨を伝えると「私は政治家の妻にはなりたくない」

と返答されたようです。

これまで、その個性の強さからかは分かりませんが、幾度かの不祥事があった東国原英夫さん。

この、収入がなくなる時期も別れずにいたのに、政治家転身だけはどうにも受け入れられなかったんでしょう。

それだけ政治家という職業は、闇が深いんでしょうかねぇ。

 

プレバト!!での東国原英夫の俳句と現在の奥様は?

政治家を一旦退いてからは、タレント活動を復活されています。

プレバト!!での俳句の出来が良くて、妬まれてしまったのでしょうか?俳句のパクリ疑惑が持ち上がっています。

しかし、頭のいい人の考えることは、多少似ているところもあるでしょうし、おんなじような本を読んで勉強されているでしょうから、

そのつもりは全くなくても、似てきてしまう、といったことは、ある意味仕方がないのかなとも思います。

 

現在の東国原英夫さんは、2014年9月に、20歳年下の一般女性と入籍したとのこと。

しばらくは政治家復帰はないのでしょうか?

もう一度、政治家、東国原英夫としての活躍を、見てみたいとも思います。

 

 

 

 - 未分類