結婚相談所のお見合い、外見合いとは?男性側の服装やマナーなど基礎知識を解説!

      2018/07/16

Pocket

婚活パーティーに行くうちに、「キチンと婚活しよう!」と思い、結婚相談所に入会しました。

入会を済ませると、結婚相談所から女性会員に、男性会員の写真やプロフィールを照会します。

私が入会した結婚相談所は、男性は、女性会員のプロフィールを見ることはできません。

女性からのお見合い申し込みがあるまでは、待つのみ、です。ここはちょっとしたガマンです。

 

女性会員は、男性のプロフィールや相談員のアドバイスを参考にしながら、お見合いを検討します。

そして、女性から「お見合いOK」の返事が相談所に来たら、男性会員にお見合いの話が来ます。

そこで初めて、男性会員は、自分に申し込んでくれた女性の写真とプロフィールを見ることができます。

男性は二週間以内に、相談所に返答しなくてはいけません。二週間を過ぎると、自動的にお見合い不成立になってしまいます。

お見合いを受ける、受けない、どちらにしても、お相手女性に嫌な印象を与えますし、熱も冷めてきてしまいます。

相談所からも「この人は、本当に結婚する気があるのだろうか?」と疑念を持たれてしまいます。

なので、返答は、出来るだけ早くすることを心掛けましょう。

 

「お見合いします」と返事をすると、相談所を介して、日時を合わせて、はじめてお見合いをします。

お見合い当日に、相談所にお見合い料8千円を支払います。女性はありません。無料です。

お見合いは、この結婚相談所の事務所の一角にお見合いスペースがあり、そこで行ないます。

お見合い時、男性は必ずスーツ着用です。ここは婚活パーティーとはちょっと違うところです。

お見合い時間は50分。始まる前に、相談員から双方のプロフィールをあらためて紹介されて、相談員が退席したあと、

女性と向かい合い、二人きりでお話をします。

終了時間になると、相談員が来て終了を告げられます。

終了後は、女性が先に退室して、その後に男性が退室します。

そして、一週間以内に、相談所に「また次も会いたいか?ご縁がなかったとお断りするか?」の返答をします。

男性女性双方が「またお会いしたい」となると、今度は「外見合い」になります。

外見合いとは、最初のお見合いと同じく、相談所を介してお会いする日時を決めて、文字どおり、相談所の外で二人きりで会います。

このときに、どこでお相手と会えばいいか?どういうお店を選べばいいか?分からないときは、相談員がアドバイスをくれるので、どんどん聞いたほうがいいです。

外見合いは、お見合い料はかかりません。

服装は、スーツでなくてもOKです。そのかわり、フォーマルな服装を求められます。

この辺は、婚活パーティーに行くときのような、ジャケットとスラックスのような服装で大丈夫です。

外見合いの時間は、特には決まっていません。

だからといって、会話がつまらないからといって短時間で終了したり、逆にダラダラと長すぎるのも、どちらも女性に対し、印象が悪くなるので、2~3時間程が、目安です。

 

何事も、分からないときは、カッコつけずに、相談員に聞いたほうが良いでしょう。

 

 

 - 行っちゃいなよ!結婚相談所