中学聖日記7話感想8話あらすじ…ルーキーズ村川絵梨が母親役⁉

      2018/11/23

Pocket

11月27日の放送で、早いもので8話に突入しますドラマ「中学聖日記」

いやぁ、20日(火)の7話もドキドキハラハラしながら見入ってしまいました。

そう、私は小心者なんです。(;^_^A

とか言いつつも、やっぱり来週の8話も楽しみにしちゃってるんですね。

 

Sponsored Link

 

ドラマ「中学聖日記」8話のあらすじ…ややこしい展開は確定!?

聖と晶の運命がどうなってしまうのか?怖いもの見たさ的なところもあるドラマ「中学聖日記」

27日(火)放送予定の8話のあらすじを見ていきましょう。

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、愛子(夏川結衣)が突然現れる。

驚きを隠せない聖。愛子の「晶(岡田健史)に会いましたか?」の問いに対し、真摯に答えようとする。

その様子を見て、美和(村川絵梨)は愛子に近づき、聖の過去を探ろうとする。

その頃、聖の勤める小学校では、学習発表会が近づいていた。野上と共に準備をすすめる聖。

ある朝、生徒がだれも来ていない…。困惑する聖のもとに、保護者の母親たちが乗り込んでくる。

3年前の聖と晶の件が知られてしまったのだ。

一方、晶はるな(小野莉奈)に自分の本心を伝えようとするが、るなは聞き入れない。

思い悩み、引きこもっていく晶を見かねて、上布(マキタスポーツ)は説得を試みるが…。

 

もうこれだけで、ややこしい展開が確定されているような…。

27日(火)の放送、見逃せませんね。

中学聖日記

 

ドラマ「中学聖日記」7話の感想あれこれ…ファンの記憶に残る?名言の数々

これからますますコンガラガッテいきそうなドラマ「中学聖日記」

20日(火)放送の7話についても、さまざまな感想・意見が寄せられています。

聖の頭に付いたカメムシをやさしく取り除いてあげる晶クンに胸キュン!

「僕もう18です。僕はあの日のあの時のまんまです。あの花火大会のあの海にまだ…今度こそ誰が反対しても先生に会いに来ます」晶の告白は3年間の男としての成長が現れていて、カッコよすぎです。

ガッツリ見ていて思うんですが、この先、誰が幸せを手に出来るのでしょうか?😢

「誰かを好きになる時、正しいも間違ったもない。それが本物なのか、運命なのかも、どうでも何でもいい。」「ただ好きなのよ。どうしようもないほどひかれ合うの。それが恋。」 原口律(吉田羊)のセリフに痺れました!!

聖と対面するときの、愛子のラスボス感がハンパない…。

などなど。

7話は名言?が多く生まれた回として、放送が終了しても、みなさんの記憶に残る回になったかもしれませんね。

 

Sponsored Link

ドラマ「中学聖日記」橘美和は「ROOKIES」のマネージャーをやっていた!?

さて、20日(火)の中学聖日記を見ていて、ちょっと気になったことがありました。

聖が気にかけている生徒、橘彩乃(石田凛音)の母親・美和を演じている村川絵梨さんが気になってまして…。

あれ!?もしかして…と思い、調べてみたら、2008年4月~7月に放送されて、大きな反響を生んだドラマ「ROOKIES」のなかで、野球部のマネージャー・八木塔子を演じていたんです。

ROOKIES 裏BOX [ 佐藤隆太 ]

「ROOKIES」と「中学聖日記」の画像を見比べてみましょう。

ROOKIES

中学聖日記

年齢を重ねた感は多少ありますが、大きな変化はされていませんね。キレイです。

こうやって見比べてみると、「ROOKIES」のマネージャーが、小学生の子供を持った母親になったのかぁ。月日の流れは早いなぁ…と、勝手に感慨深くなってしまいます。

 

27日(火)放送の「中学聖日記」 聖の過去を暴こうとする、美和の怪しい行動にも注目ですね。

 

 

 

 

 

 - 未分類