イッテQ!カリフラワー祭りを出川哲朗コメントとともに動画検証してみた

   

Pocket

日本テレビの超人気番組「世界の果てまでイッテQ!」に、またまたヤラセ疑惑が持ち上がっています。

今度は「カリフラワー祭りinタイ」なるものだそうです。

いったいどんな祭りだったのでしょうか?

また、視聴者や出演者も含めたいろいろな声を紹介します。

 

Sponsored Link

 

イッテQ!「カリフラワー祭り」ってどんなお祭り?

今回疑惑が持ち上がった「カリフラワー祭りinタイ」は、2017年2月12日に放送されました。

内容は、二人三脚で泥沼を駆け抜け、カリフラワー20キロを収穫するスピードを競うお祭りだそうです。

この回は、宮川大輔さんのほかに、アイドルグループ「NEWS」の手越祐也さんも参加されていました。

【新品】 NEWS・【ポスター】・ 手越祐也・・NEWS15周年!「NEWS LIVE TOUR 2018 EPCOTIA (エプコティア) ・・最新コンサート会場販売グッズ

二人三脚で参加するお祭りですから、まぁ当たり前か…(;^_^A

このお祭りは2017年1月14日、タイの中部・ペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村で行なわれましたが、サイヨン村の村長さんは「日本のテレビが来るので、何かショートフィルムを作りたい」とコーディネーターから依頼があり、話し合いの結果、「去年は野菜の値段がとても安かったこともあって、カリフラワーをアピールするための祭りを開催することになった」と取材に答えています。

この「カリフラワー祭りinタイ」の視聴率は22.2パーセントもあったそうで、改めてこの番組の人気っぷりが伺えますね。

宮川大輔 手越祐也

 

 

イッテQ!「カリフラワー祭りinタイ」を動画で検証してみた

またまたやらせでは!?との声が上がった「世界の果てまでイッテQ!」

今回の疑惑「カリフラワー祭りinタイ」の動画を見てみましょう。

うーん、言われてみれば、地元に根付いた祭りにはみえないですね。

こうなってくるともう、他の祭りにも疑惑の目が向いてしまいますね。

最初に持ち上がった「橋祭りinラオス」のときに、キチンとした説明と謝罪をしていれば、ここまで大きな問題にはならなかったんじゃないかと思ってますが…。どうなんでしょうかね?

 

Sponsored Link

 

「世界の果てまでイッテQ!」出川哲朗のコメント動画に現れた複雑な思いとは?

「世界の果てまでイッテQ!」ヤラセ疑惑に対して、視聴者から出演者まで、さまざまな意見が出てきております。

「橋祭りinラオス」について、ラオスの人がこの放送を見たら、どんな気持ちになるんだろう?悲しくなってくる。

日本人が海外のテレビ局にありもしない祭りを「日本の伝統的な祭りです」と面白おかしく放送されているのを見たら、気分のいいもんじゃないことぐらい、分かるはずだけどなぁ。

日本人の信用を落としてしまったことは、けっこう重大なことだよね。

こんなことに真剣に怒るなんて…、よっぽど暇なのかな?などなど。

一方、司会を務める内村光良さんは「スタッフや、共演者を信用していますよ。それしかないです。

出演者の出川哲朗さんは「自分とは違う制作グループだが、どのグループも面白いものを作ろうと必死になってやっている」とスタッフを思いやるコメントを出しています。

そのうえで、自身の経験として、こんなこともぶっちゃけています。

 

 

心苦しい胸の内を、正直に語っておられますね。

何とも言えない、やりきれない思いが、表情からも伝わってきます。

出演者にここまで言わせてしまうのは、制作スタッフには反省してもらいたいなぁと、勝手に思ってしまいます。

ともかく、この問題の実態と、一刻も早い収束を願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 未分類