八嶋智人が加害者に⁉アルハラの定義とは?ハラスメントゲーム4話感想5話あらすじ

   

Pocket

みなさん、「アルハラ」って言葉をご存知でしょうか?アルコールハラスメントの略語だそうです。

恥ずかしながら、わたしは知りませんでした。

今夜 22時00分~放送中のドラマ「ハラスメントゲーム」5話でこの問題を取り上げます。

いったいアルコールハラスメントってなんでしょうか?

 

Sponsored Link

 

「アルハラ」の定義とは?

アルハラ」アルコールハラスメントとは一体なんなのでしょうか?

これはその言葉のとおり、一般的な会社などでのいわゆるアルコール摂取を伴う飲食の会への強制的な参加や、その席でのアルコールの強要です。

一気飲みを煽ったり、意図的に個人を酔いつぶしたり、アルコールを摂取できないひとへの強要、また、そういう人への配慮を欠く行為。

アルコールを摂取したあとの迷惑行為、などなどを総じて「アルハラ」と言うそうです。

八嶋智人 岡本玲

 

ドラマ「ハラスメントゲーム」5話あらすじ。八嶋智人が加害者に!?

では今夜「アルハラ」問題をテーマにしたドラマ「ハラスメントゲーム」の5話あらすじを見ていきましょう。

コンプライアンス室長・秋津渉(唐沢寿明)のもとに、広報&取締役を務める水谷勉郎(佐野史郎)より突然の連絡。

話を聞くと、アルコール摂取を伴う飲食の会で、広報部の関根かすみ(岡本玲)が突然泣き出し、それ以来、出社してこないという。

原因は「アルハラ」

かすみは、この飲食の会への参加を強要されたと話す。

秋津は、飲食の会の主催者である、かすみの上司・結城三郎(八嶋智人)への指導を条件に、かすみから出社の約束を取り付ける。

しかし、かすみの上司・結城三郎(八嶋智人)は「親睦を図りたかっただけなのに…」と困惑して…。

 

今回は単なる「アルハラ」ではなくて、結城のかすみへの片思いがありそうですね。

片思いって、思いを伝えるのが下手な人もいます。ストレートに告白できない人もいますからね。

学生時代、片思いの異性に、わざとちょっかいを出してみたり…なんてことは、誰しも経験したり、クラスメイトで見たことがあったりしたと思います。

ただ今回は、会社の上司と部下って関係ですからね…。微妙ですよね。

どんな展開がされるのか?楽しみですね。

 

Sponsored Link

 

ドラマ「ハラスメントゲーム」4話の感想。唐沢寿明と高嶋政宏がついに…

今夜22:00~放送のドラマ「ハラスメントゲーム」

先週4話の感想に、いろいろな意見がありました。

エンディングの「先方が納得しなかったら、私が泣いてみせるから」のセリフ、正義が100パーセント正しいわけじゃない!ってことがつたわってくる脚本がすばらしい。

秋津渉(唐沢寿明)と、かつての同僚で常務の脇田治夫(高嶋政宏)のやり取りは、鳥肌もんでした!

いやぁ、ほんとこの世はクズだらけなんですねぇ。悲しくなってきます。そんな中、あえて「男の武器」「女の武器」と本音で言い合わせるくだりは痛快で、思わずサイコ~ッ‼と大きな声を出してしまいました。(笑)

などなど、それぞれの視点に立った意見がありました。

今の自分に照らし合わせて見ている視聴者が多いんでしょうね。

 

今夜の5話も楽しみです。

 

 

 

 

 

 - 未分類